第二期販売公式HP

produced by フューチャーアップ合同会社 

協力:株式会社フィルコマンド 提携企業:先河系統 新時空社

▼IPFS▼

IPFSは、HTTPを補完・置換する目的で開発された、新世代のインターネットの在り方です。改ざんや検閲を防止し、サーバー管理者のコストを無くす事により、WEB上の情報を恒久的に平等に保つ事から注目を浴びている技術です。

▼FileCoin

FileCoinはIPFSの維持を行う全参加者にインセンティブとして支払られるコインで、IPFSと同様に注目を浴びています。アメリカの大手VCを始めとした錚々たる団体が投資をしており、過去に行われたICOでは適格投資家のみの参加に関わらず280億円を調達しています。

事業概要

本事業は、IPFS研究の最先端に位置する先河系統およびFileCoinのホワイトペーパー中文訳者でもある張氏からの技術提供を受け、氏との独占契約のもと、FileCoinのマイニングを行うストレージを一般ユーザーの皆さまにレンタルする事で採掘に参加して頂く事業です。

レンタル対象のマシンの採掘者は、
前回テストネット3期で総採掘量1位に輝き、
9月6日現在もスペースレースを単独ID1位で独走している「先河系統=ARS&ZHY」になります。

3社契約書

新時空・フューチャーアップ・フィルコマンドの3社は、本プロジェクトにおける包括的な業務提携を前提とし、張氏の技術協力を全面的に得て採掘メンテナンスを行う傍ら、近い将来に日本国内にファイルコインをマイニングを前提としたデータセンターを建設する事で、合意をしております。

また新時空社の保有するt02020のストレージはこのプロジェクトに対して独占契約が締結されています。


テストネット3期総採掘量1位

t02020ARS&ZHY(ARSはアドバンスリバーシステム、つまり先河系統の略です)のアカウントは、ファイルコインマイナーの間では非常に有名で、【テストネットにおける総採掘量1位】の他にも【効果的な計算能力ランキング 】【生成されるブロックの比率 ランキング】【有効な計算能力 ランキング】などでも常に最先端を走り抜けてきました。こういった実績の詳細は以下のような客観的なメディアでも確認できます。https://www.jishuwen.com/d/pGFz/zh-hk

テストネット3期、t02020の所有を示す動画

本プロジェクトと独占契約を結んだ張氏が先河社内よりt02020の所有を証明すると共に解説をしている動画になります。クリックで再生されますので音量にご注意ください。


メインネット直前のスペースレースでも1位を堅守

8/25にスタートしたスペースレース(報奨金付き、接続容量コンテスト)でも、IDを複数分割登録したにもかかわらず、単独ID(t01248)のみでも1位を独走。全5IDの接続容量合計は、他を寄せ付けない圧倒的な1位で、2位とは1.5倍近くの大差をつけました。

※ファイルコインマイニングにおいては容量の大きなストレージを物理的に接続するだけでは採掘に有効な容量を獲得する事ができないため、この有効容量のランクが高い事は、抜きんでた技術力の裏付けでもあります。

※ランキング順位表の並びは各社所有IDを合算したものになっていますが、先河グループは報酬を最大限に得るために登録上は合算をしていません。他社と同じようにグループのIDをまとめた時の数値が右の表のものになります。

レンタルプラン

※1億円を超えるような規模のご注文に関しては先河のストックと相談の上で単価や条件を検討させて頂きますので、その都度個別にご相談下さい。

●基本単価:63,000円/1TB(1年レンタル)
●永年レンタルプランは倍の価格

●1年&永年合計で5T以上全てのお申込み
⇒交換サポートサービス

●1年&永年合計で10T以上全てのお申込み
⇒単価5%オフ

●1年&永年合計で20T以上全てのお申込み
⇒永年レンタル分を買戻し

同じく合計50T以上と100T以上にそれぞれ下記割引
●50T以上99テラまで
⇒単価57600円
●100T以上
⇒単価54000円

※合計テラバイト数による割引の対象範囲は、同期内のお申込みに限ります。1期2期に跨る複数のお申込みは合算出来ません。

※採掘されたコインの22%は保守管理費、18%はアフィリエイト報酬に回されるため、60%がレンタルオーナーに配分されます。

お申込みの流れ

申請フォームでお申込み!

ご決済の後、メールで決済内容をお伝えください

契約書・領収書等が必要な方はマイページからご自身で発行できます

お申込みの前に是非こちらでご質問ください

E-FILE公式LINE@

公式LINE@では、ファイルコインに関するNEWSやご案内の他、1:1チャットでの質疑応答などを行っております。

ご参加を検討していただく際にはぜひご活用ください。